"Nobody knows" の意味

意味

"Nobody knows" は「誰も知らない」という意味です。

解説

"nobody"

"nobody" は代名詞で、「誰も~ない」という意味です。

"knows"

"knows" は「知っている」を意味する動詞 "know" が変化した語です。

"Nobody knows." では、"nobody" が三人称で単数の代名詞であるために、"know" に "-s" が付いて "knows" となっています。

"Nobody knows"

"nobody" が「誰も~ない」という意味で、"knows" が「知っている」という意味なので、この2つを組み合わせた "Nobody knows" は「誰も知らない」という意味になります。

"Nobody knows" の後ろには "know" の目的語が続くのが一般的です。

例. "Nobody knows him." 誰も彼を知らない。

用例

Nobody knows what the hell they are doing.
彼らがいったい何をしているのか誰も知らない。
# "what" から後ぜんぶが "knows" の目的語。

"So, where is the prince?"

"That, my friend, nobody knows"

「で、王子はどこなんだ?」

「それは誰も知らんよ」

# "knows" の目的語に当たるのは2人目のセリフの文頭の "That"。

"That, my friend, nobody knows" を分かりやすく書き換えると、"Nobody knows that, friend."(誰もそれは知らないさ、友よ)

"That" が指し示す内容は一人目のセリフの "where is the prince?"。

トップページに戻る