「パディントン」の意味を教えて!

2018年に日本で公開さた映画れ『パディントン2』、この映画のタイトルにある「パディントン」とは一体どういう意味なのでしょうか?

1.「パディントン」は主人公の名前

映画「パディントン」の主人公は擬人化されたオスのクマで、このクマの名前が「パディントン」です。 主人公の名前がそのまま映画のタイトルになっています。
映画「パディントン」は子供向けの絵本『パディントン』シリーズを実写映画化した作品です。 『パディントン』シリーズの第一作目『A Bear Called Paddington』は英国で 1958年に出版されました。

2.主人公の名前の由来

2.1. 作中の由来

主人公の名前「パディントン」は、このクマを家族として迎え入れるブラウン一家が、このクマと英国のパディントン駅(Paddington station)で出会ったことにちなみます。

パディントン駅は英国のロンドンに実在し、駅にはクマの「パディントン」の像(下掲の写真)が置かれています。

2.2. 作外の由来

『パディントン』シリーズの作者マイケル・ボンド氏(Michael Bond、1926~2017)がクマのキャラクター「パディントン」を思いついたきっかけはクマのぬいぐるみ「テディベア」です。

ボンド氏はパディントン駅の近くのお店で棚に1つだけ陳列されているテディベアを見て、「パディントン」を思いつきました。

3. 駅名「パディントン」の由来

ロンドンに「パディントン」という呼ばれる地域があり、パディントン駅の所在地もこの地域です。

「パディントン駅」という駅名はパディントンという地名に由来するのでしょう。

4. 地名「パディントン」の由来

「パディントン(Paddington)」という地名の由来は不明ですが、サセックス地方の古語である "Pad-ing-tun" や "Pæding-tun" などが語源として推測されています:

  • Pad-ing-tun ・・・ 荷馬のための牧草の村
  • Pæding-tun ・・・ Pæd 人の村

トップページに戻る