「パーフェクト・ワールド」の意味

「パーフェクト・ワールド」は "perfect world"

「パーフェクト・ワールド」を英語に戻すと "perfect world" です。

"perfect world" の意味

"perfect world" は「(実際にはあり得ない)理想の世界」や「理想的な世界」という意味です。

解説

"perfect" は形容詞で「完全な、完璧な」という意味です。

"world" は名詞で「世界」を意味します。

よって、"perfect world" を逐語訳すると「完璧な世界」です。

ですが、"perfect world" は「理想の世界」と訳すほうがしっくり来ます。

用例

"perfect world" が「実際には存在しえない理想の世界」の意味で使われているケース

"perfect world" が「実際には存在しえない理想の世界」の意味で使われる場合、仮定法(実際には~ではないけれど...だったら)が併用されやすくなります。 実際には存在しない架空の世界の話になるためです。 下記の例文では、"would" が仮定法の目印です。
In a perfect world, I would be able to eat the hamburger and not exercise.
理想の世界なら、ハンバーガーを食べて運動をしなくても太らないのに。
In her perfect world men would need a signed permission from her to even lift their eyes to look at her.
男たちが彼女に視線を向けるのにさえ彼女から署名入りの許可書を得なくてはならない。 それが彼女の理想とする世界だ。

"perfect world" が「実在する理想の世界」の意味で使われているケース

"perfect" が「実在する理想の世界」の意味で使われているケースもあります。 このケースでは "perfect" を「申し分のない」と訳してもよいでしょう。

His perfect world with Silvina.
シルヴィナと一緒なら彼にとっては理想の世界(シルヴィナさえいれば満足)。
Your mother is a good person but she does not want me in your lives because it causes problems with her perfect world.
君の母親は良い人だけど、僕に君の人生に関わって欲しくないのさ。 僕の存在が君の母親の理想の世界を邪魔してしまうから。

キリスト教関連の用例

キリスト教関係の文では、"perfect world" は「完全な世界」と訳すとしっくりくるように思います。
God created Adam and Eve to live in His perfect world.
神はアダムとイブを作り、自分の完全な世界に住まわせた。
It is our disobedience to God that changed His perfect world to a world impacted by sin.
神の完全な世界を罪に汚れた世界へと変えたのは人類が神に服従しないのが原因である。

トップページに戻る