アニメ映画『SING シング:ネクストステージ』のタイトルの意味を教えて!

『SING/シング:ネクストステージ』とは?

SING/シング:ネクストステージ』は 2017年に公開された映画『SING/シング』の続編で、2022年に公開予定です。
『SING/シング』は擬人化された動物たちが主人公のアニメ映画です。 劇場支配人のコアラが劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画するというストーリー。

「SING/シング」について

アニメ映画『SING/シング』の原題(英語のタイトル)は『Sing』です。

この "sing" をカタカナで表記したのが「シング」です。
日本版のタイトルで、カタカナの「シング」を追加したわけです。

"sing" の意味

"sing" の意味は次の通りです:

  1. 《動詞》歌う
  2. 《名詞》歌うこと、歌うための集(つど)い

動詞 "sing" だけで文になり得る

"sing" は "Sing." という1語で、独立した文として成立します。

Sing.
歌いなさい。

上記の文は命令文です。 命令文では主語が省略されるので、動詞1語でも文として成立します。

「ネクストステージ」の意味

「ネクストステージ」を英語に戻すと "next stage"。 "next stage" は「次の舞台」や「次の段階、局面」という意味です。
"next" が「次の」という意味で、"stage" が「舞台、段階」などの意味です。

『SING/シング:ネクストステージ』の「ネクストステージ」は主に「次の段階、局面」の意味でしょう。 映画の内容を思えば「次の舞台」の意味も兼ねていると思われます。

2017年に公開された『SING/シング』の先の物語という意味で「ネクストステージ」と銘打たれたのでしょう。

『SING/シング:ネクストステージ』の原題

『SING/シング:ネクストステージ』の原題は『Sing 2』です。 "next stage" という言葉は入っていません。
タイトルの「ネクストステージ」の部分は日本版の製作者が付け加えた言葉です。

トップページに戻る