「シックスセンス」って、どういう意味?

質問.:「シックスセンス」という言葉の意味を教えて下さい。

回答.:「第六感」という意味です。

わかりやすい解説

元の英語

「シックスセンス」は "sixth sense" という英語をカタカナにした言葉で、この "sixth sense" の意味が「第六感」です。

"sixth sense" の意味

"sixth sense" を直訳すると「6番目の感覚」です。 ヒトに備わる視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚という5つの感覚(五感)の次の感覚、つまり、五感を超える感覚ということです。

"sixth sense" の定義は「五感によらずして物事を感じ取る能力」で、例えば透視能力やサイコメトリー(*)などの超感覚的知覚(ESP)が、これに該当します。
(*) 物体に触れることで、そこに残された人の記憶を読み取る能力。

ですが実際には "sixth sense" は日本語の「第六感」と同じく、「異様な直感力」という意味でよく使われます。

"sixth sense" の最古の使用例

「物事の超自然的な知覚」という意味での "sixth sense" の最古の使用例として確認されているのは 1712年に出版された書物(*)です。
(*) "Primitive Christianity Reviv'd" の第5巻。 この書物の著者は、17~18世紀の英国に生きたWilliam Whitson という人物(神学者で歴史家で数学者)。

"sixth" の発音

"sixth" は「6番目」という意味です。 「6」を意味する数詞 "six" に「~番目の」を意味する接尾辞 "-th" が付いた序数詞です。

"six" は「シックス」という発音で、"-th" は「ス」と発音しますから、"sixth" は「シックスス(sɪksθ)」という発音になります。

しかし、実際には「ス」が1つ省略されて「シックス」と発音されることが少なくありません。 省略されるのは1つ目の「ス(s)」です。 2つ目「ス(θ)」のほうを発音します(*)
(*) 発音記号「s」は舌先が上の前歯の裏に来る。「θ」は舌先が上の前歯の先端に来て、1つ目の「ス」よりもスカした感じの「ス」になる。 どちらの「ス」も声帯は震わせない。
だから、"sixth sense" をカタカナで「シックス・センス」と表記するのも間違いではありません。 「シックス・センス」は言いにくいですしね。

トップページに戻る