「ちゃんみな」が歌う "LADY" の歌詞に出てくる英語の意味

「ちゃんみな」が歌う "LADY" には英語のフレーズがいくつか登場しますが、それはどういった意味なのでしょうか?

"LADY" の英語の部分の意味

"We broke up day"

正しい英語ではなく意味がわかりませんが、「私たちが分かれたあの日のこと(the day we broke up)」と言いたいのかもしれません。

"You said"

「あなたは言った」という意味です。

"I don't wanna be a lady"

「私はレディーになりたくない」という意味です。 「レディー」とは「大人の女」という意味でしょう。

"Are u crazy?"

「あなたは気が狂っているの?」という意味です。 "Are u..." は "Are you..." のことです。

"But"

「でも」という意味です。

"Hey boy How've you been?"

「元気してた?」という意味です。 "How've" は "how have" の短縮形です。

"now I just wanna"

「いま私はとにかく~したい」という意味です。 "wanna" は "want to(~したい)" がなまった表現です。

"wanna" の後ろに、やりたいことを表す動詞が続きます。 ここでは恐らく、"be a lady(レディーになる)" が "wanna" の後ろに省略されています。

"I wanna be a lady"

「私はレディーになりたい」という意味です。 この歌詞の最初のほうでは「レディーになりたくない」と言っていますが、心境に変化があったということでしょう。

"maybe"

「たぶんね」という意味です。

"Baby"

「ベイビー」という意味です。 愛しい人に対して呼びかけるときに使われる言葉です。

"Everyday"

「毎日」という意味です。

"Maybe I will be a lady"

「たぶん私はレディーになるわ」という意味です。 「レディーになりたい」という願望から一歩進んで「レディーになる」という意思を表明しています。 ただし、まだ少し心に迷いがあるので "maybe" が付いています。

"Baby we lived in never land"

「ベイビー、私たちはネバーランドに住んでいた」という意味です。 ネバーランドは童話に出てくるピーターパンが住んでいる世界のことです。 ネバーランドの住人は年を取ることがなく、ずっと子供のままです。

したがって「私たちはネバーランドに住んでいた」というのは、「(別れる前の)私たちは子供のままだった」という意味でしょう。

"I'm ready yes I will be lady"

「準備はできてる。 そう、私はレディーになるわ」という意味です。 「レディーへと成長しよう」という明確な意思が感じられる発言です。

"Maybe I wanna be a lady"

「たぶん、私はレディーになりたいの」という意味です。 レディーにならんとする決意が揺らいでいるのでしょうか?

"cuz I just wanna"

「だって私はとにかく~したいのだから」という意味です。 "cuz" は "because(なぜならば)" がなまった言葉です。 "wanna" の後ろには先ほどと同じく、"be a lady" が省略されていると思われます。

"I'm waiting forever"

「私はずっと待ってるんだよ」という意味です。 「迎えに来てね」という未来に言及する表現と共に用いられていることから、正しくは "I'll be waiting forever" という未来形を用いた表現になると思います。

歌詞全体の意味

この歌詞全体を眺めると次のような意味になるでしょう:

「子供っぽい男と女。 レディーになりたい女は男と別れてひと足先に大人の階段を登ろうと考える。 男はまだ子供のまま。 そして女は男に大人になることを急かすわけではないが、男が大人になればよりを戻すのにもやぶさかではない」