"MANZANA" の意味を教えて!

SWAY(野替愁平)さんの歌に "MANZANA" というタイトルの歌がありますが、"MANZANA" とは一体どういう意味なのでしょうか?

"MANZANA" の意味

"manzana" はスペイン語で「リンゴ」という意味です。 果物のリンゴです。

"MANZANA" の歌詞に「アダム・誘惑・罪」などのキーワードが登場しますから、彼の歌の "manzana" はアダムとイブの神話に登場する禁断の果実としてのリンゴを指すのでしょう。

"MANZANA" に出てくる他の外国語の意味

1. "Def Jam let's go"

さあ行こうぜ、Def Jam」という意味です。 Def Jam が何を指すのかは不明ですが、「Def Jam Recordings」というヒップホップ・R&Bを専門とするレコード会社があります。

2. "Fire"

」という意味です。

3. "Party"

パーティー」という意味です。

4. "No limit"

限界なんてねえぜ」という意味です。

5. "Tiempo"

スペイン語で「時間」という意味です。 「季節・天気・時代・期間」といった意味もあります。 "tiempo" は「ティエンポ」と発音します。

「朝日が終わらす2人の Tiempo」は次の意味でしょう:

夜には二人きりの時間をエンジョイできたけれども、太陽が昇って朝が来たので2人きりの時間は終わってしまう。 残念なことだなあ。

6. "Corriendo"

スペイン語で「走って、走りながら」という意味です。

"Corriendo" は "correr(走る)" という意味の現在分詞型(英語の "~ing" に相当)です。 スペイン語の現在分詞も英語の現在分詞と同じく「~しながら、~しつつ」という付帯状況の意味で用いられます。

したがって「行くしかねぇよ Corriendo」は「行くしかねぇよ、走ってな」という意味になります。
発音は "correr" が「コレール」で、"corriendo" が「コリェンド」です。

7.「ゲトる」

おそらく「ゲットする(入手する)」という意味でしょう。 「ゲットする」という表現は英語の "get(入手する)" に由来しています。

8. "Mi conocimiento"

スペイン語で「私の知識・知恵」という意味です。

"mi(ミ)" は「私の」という意味です。 英語の "my" と同じ意味です。

"conocimiento(コノシミェント)" は「知恵・知識・理解・知性・認識・知覚・分別・知人・知っていること」など様々な意味がありますが、この歌においてはリンゴがらみということで「(主に性的な意味での禁断の)知恵・知識」という意味でしょう。

したがって「今ゲトる Mi Conocimiento」は「禁断の知恵を今我が手にする」という意味でしょう。

9. "I gotta go ya'll"

おめえら、オレは行かなきゃなんねえ」という意味です。

"ya'll" は "you all(お前たちみんな)" が短縮された表現です。

"gotta~" は「~しなくてはならない」という意味です。 「~」の部分には動詞が入ります。
"gotta~" については「"gotta " の意味は? 成り立ちは?」をどうぞ。

10. "I gotta go now"

もう行かなきゃ」という意味です。

トップページに戻る